重要なことは皮脂を溜めないようにすること…!

日常的なスキンケアをしっかり行うようにすること、肌を清潔にすること…

毛穴のケアについて説明する女性

毛穴の黒ずみがあるという悩みを抱えている人も多いでしょうが、化粧品によってどのようなケアができるのでしょうか。

そもそも毛穴は当然のことですが皮膚にとっては必要なものであり、また数についてもほぼ遺伝的に決まっていて後天的に少なくしたりできるものではありません。

毛が生えているということの他に、皮脂が分泌される皮脂腺があるという意味でも重要なものです。


ではそこに黒ずみがあるというのはどういうことか、それを化粧品でどのようにケアできるのかについて説明していきましょう。

黒ずみの原因は毛穴そのものではありません。

ましてやそこから生えている毛が原因になっているのでもありません。

原因となっており、ケアすべき相手は多くの場合、実は皮脂腺から分泌された皮脂です。


要するにオイリー肌の人はこのような状態になりやすいわけです。

ただ、皮脂そのものが黒いわけでは決してありません。

本来、皮脂そのものは白色から黄色みがかかった白色をしているものです。

これが、ケアが適切にできておらずそこに溜まったまま酸化したり、微細なホコリなどが付着してしまうことで黒っぽく見えてしまうことになります。


また、主な原因は確かに皮脂ですが、常に皮脂だけが原因とは限りません。

化粧品の使い方が不適切で、その残滓などが同じようにそこに詰まってしまい、同じように酸化変質したり微細なホコリが付着したりすることでやはり同じように黒っぽく見えてしまうことは十分に起こりえます。


ここまでおおよその原因を紹介してきましたが、これを読んだ人がおそらく感じるであろうとおり、黒ずみのケアというのは実はそれほど難しいものではありません。

基本をしっかりと守るようにすれば比較的対処が簡単な部類に入ると言って差し支えないでしょう。


まず皮脂そのものですが、これは遺伝というか体質にもよりますので、オイリー肌そのものを根本的に改善するようなことは簡単ではありません。

ですが、例えば脂っこい食事を控えるなどの方法である程度の改善を図ることは可能です。

そして、それよりも重要なことが皮脂を溜めないようにすること、それが酸化されてしまったり微細なホコリなどが付着するまでに至らないようにすることです。

簡単に言えば日常的なスキンケアをしっかり行うようにすること、肌を清潔にすることが重要です。

化粧品そのものが原因になっていることもありますから、例えばメイクをしたまま寝るなどは避けたほうが良いということにもなります。


毛穴ケアの基礎化粧品@人気ランキング調べてみました!
ランキング



このページの先頭へ