脂性肌で、角栓による黒ずみや詰まりに悩んでいる場合は、抗酸化作用の強い化粧品を利用してケア!

クレンジングを利用して洗顔の際にしっかりと皮脂を落とすことも大切!

毛穴のケアについて説明する女性

毛穴にはいくつかの種類があり、タイプによっては顔の凹凸が目立ってしまったり角栓が出来て黒っぽいブツブツが出来てしまうことがあります。

毛穴のタイプは年齢によっても影響されますが、遺伝的な要素で決まるケースが多いようです。

例えば角栓に悩んでいる方であれば、母親や祖母も同じような悩みを抱えているというケースも少なくありません。

遺伝的な影響で毛穴の問題を抱えている方であれば、化粧品でケアを行うことで肌のトラブルを改善することができる場合があります。


脂性肌で、角栓による黒ずみや詰まりに悩んでいる女性は少なくありません。

黒ずみは紫外線の影響で皮脂が参加して変色して生じます。

酸化を防ぐためには、抗酸化作用の強い化粧品を利用してケアすることができます。

これに加えて、クレンジングを利用して洗顔の際にしっかりと皮脂を落とすことも大切です。


毛穴のつまり(白色)はメイクの洗い残しや、穴が緩むことで皮膚の老廃物などが詰まりやすくなることが原因で起こります。

このような場合は、クレイ系パック・スクラブ入り洗顔やクレンジングを使用して毛穴ケアするようにしましょう。

洗顔前にホットタオルなどで毛穴を開かせておくと、穴に詰まった汚れをしっかり落とすことができます。


脂性肌の女性で毛穴の開きや、顔のテカリに悩んでいる方がいます。

皮脂が過剰に分泌されたり、水分不足によって穴が開いてしまうことがあります。

これは皮膚の水分と油分のバランスが崩れることで生じるので、保湿効果の高い化粧品を使用するようにしましょう。

洗顔後に、肌が乾燥しないようにケアをすることが大切です。

食事で糖質や脂肪分を摂りすぎることでも皮脂が過剰に分泌されることがあるので、食事の際の栄養バランスにも気を付けることが大切です。


毛穴のたるみに悩んでいる女性もいます。

これは遺伝的な原因に加えて加齢によるコラーゲンの減少も関係しているので、コラーゲンの生成を促すレチノール配合化粧品を使用することである程度改善することができます。

これに加えて、肌の老化を防ぐためにビタミンC誘導体やコエンザイムQ10が含まれた化粧品(化粧水)を使用してケアするようにしましょう。


毛穴タイプは遺伝によって影響されることが多いのですが、適切にケアをすることでお肌のトラブルを防ぐことができます。

適切な方法でケアをするためには、まず最初に自分の肌のタイプを見極めておくことが大切です。


毛穴ケアの基礎化粧品@人気ランキング調べてみました!
ランキング



このページの先頭へ